top of page

振袖コーディネート「HSPP-3-1」

振袖No.HSPP-3-1のコーディネートについて使用小物のご紹介をしていきます。


なお、各振袖詳細ページでは振袖・使用小物共に画像クリックで拡大表示され、対応サイズもご覧いただけます。


色味使い・柄の決め方などご参考にしてくださいませ。


また、画像のコーディネートをそのままレンタルできますので、一度リアルコーデでお召しになってみてください⭐️




 振袖

身長174cmまで

身丈169cm

裄60cm

紫の振袖

鮮やかな紫地。裾には黄色と赤の3色グラデーションで染められた生地に吉祥柄の桜・梅・牡丹・桐などの花柄模様、そして亀甲柄や七宝柄で川の流れを表現した色・柄共に素晴らしい振袖。



 亀甲柄

「鶴は千年、亀は万年」といわれる通り、亀甲模様は長寿を意味し、他にもこの正六角形は非常にバランスが良く、頑丈であることから「健康」の意味もあります。


さらに風水でも運気アップ・金運アップのアイテムとして正六角形の鏡があります。亀甲紋様も同じ意味合いがある為、家紋にも多く取り入れられています。



 半衿

白い半衿

この半衿には大きな菊の花と大小様々な桜の花が描かれていて全体的に可愛いらしいデザインになっています。生地色は白です。



  桜

桜柄も牡丹柄同様、吉祥紋様の一つとしておめでたい柄です。

意味としては、田植えの時期に咲く花・一斉に咲き誇ることから五穀豊穣・繁栄・豊かさを表します。



 重ね衿

赤い重ね衿

まろやかな赤の生地に麻の葉模様が描かれた重ね衿。密かなワンポイントとして素晴らしい一本。



 帯揚げ

緑の帯揚げ

緑の総絞りに桜の花が描かれ、両橋には紗綾形(さやがた)模様が描かれている帯揚げ。




 帯

帯

波模様をピンク・紫・オレンジ・水色・ゴールドなど様々な色で表現した袋帯。



 帯締め

オレンジの帯締め

中央の飾りを境にオレンジと金糸の組紐と赤・緑・紫・金の細い組紐で構成された帯締め。中央の飾りにはパールが使用され、シンプルですが存在感のあるデザイン。



 振袖コーディネートまとめ

紫がお好みの方にオススメの振袖コーディネート。帯・帯揚げなどの小物とのバランスもよく華やかで落ち着きのあるコーデ。身長174cmまでの方でもお召し頂けます。




最後までお読みいただき感謝します⭐️


Comentarios


bottom of page