top of page

㊙︎成人式の真実<技術編>

毎年50万人を超す新成人の女性の方々を日本全国各地の着付け師さんがお支度をされています。

​お母様がこれをお読みになっている場合、振袖をお召しなったご自身の成人式の印象はいかがでしたでしょうか?ほとんどの方が、「苦しかった」「しんどくて早く脱ぎたかった」「着物が着崩れてきた」という思い出の方がほとんどだと思います。


この記事では成人式に携わる裏方さんの実情をご紹介いたします。

ただ、全てがそうと言うわけではないので、参考程度に 頭の片隅に置いておかれた方が良い内容となっております。



[㊙︎成人式の真実]は二部構成となっております。

㊙︎成人式の真実<価格編>


 着物が苦しいワケ

jpg1

なぜかというと

大手呉服屋さんや美容室で成人式着付けをお願いした時は

​成人式当日、どこかの大きいホテル会場や大きい会館で百人以上のお嬢さんを1日でお支度されます。

​その会場では

着付け師さん1人で1日で15〜20人のお着付けをします。

場所によっては朝3時からお昼3時〜4時まで休憩なしで行います。

一人お着付けして技術料500円を会社から頂けるといった感じです。

ちなみに

成人式以外(前撮りなど)で着付け師さん個人でお着付けすると技術料は1人1万円くらいです。それが成人式当日500円。

どういう状況になるかというと

  • とにかく早く終わらせて人数で稼ぐ

  • ​着物が落ちるとクレームになるので紐は目一杯締める

他にもございますが、特にこの2つは間違いなくあります。

何もご存じないお嬢様方は初めての振袖姿にテンションが上がり、我慢されていますが、時間が経つにつれ気分が悪くなり、顔が青ざめて吐き気を催されます。

着付け師さんの中には

「着物は苦しいものだ」という方もいらっしゃいますが、技術があれば洋服と同じような感覚で着付けることができます。


 ベルファッシノの技術について


ベルファッシノの着付け技術は、ごく一部の着付け師にしか伝わっていない希少な手法なので、それが可能になります。

​ただ、着付師美容スタッフともに少数精鋭でお支度致しておりますので、1日にお申し込み頂ける人数に限りがございます。ご検討中の方は、お早めのお問い合せお申し込みをお願い致します。


次回、㊙︎ 成人式の真実<価格編>をご紹介★

是非ご覧ください。


このサイトをご覧くださった方だけでも、お嬢様の為にこの真実を頭の片隅に置いて頂ければ幸いです。感謝致します。

bottom of page